鼻のコンプレックスを解消

美容外科で理想の鼻へ

目を閉じている女性

日本人を含むアジア人は、西洋人と比べて鼻はそれほど高くはありません。高くて整った鼻に憧れる人は多く、自分の鼻にコンプレックスを感じてしまう人も少なくないのです。鼻が低かったり大きすぎたりすると、顔全体のバランスが崩れて見えてしまうこともあります。顔が幼く見えたりすることもあるので、本人にとっては大きな悩みの種になってしまうこともあるのです。これを解消していくには、美容外科で鼻整形を受けていく方法が最適です。鼻の形を大きく変えていかなくても、鼻整形で気になる部分のみ手を加えていくだけで見た目もかなり違ってきます。鼻は顔の中心部にあるため、これが少しでも整っているだけで顔の印象も良くなります。このような方法で長年の鼻の悩みが解消でき、見た目に自信が持てます。鼻の形は生まれつきのものなので、鼻整形以外には良い方向へ変えていくことは難しいです。理想の鼻に少しでも近づくために、美容外科に頼っていくことで満足できる状態を実感していくことができます。鼻整形は美容外科の中でも一般的に行われている整形となるので、安心して依頼できるところを探していくようにしましょう。

鼻の悩みに合わせた方法

鼻整形の方法は、さまざまな技術で行われています。鼻を高くしていきたいのなら、専用のシリコンを通していく方法や、耳の軟骨部分を移植していく方法もあります。また、ヒアルロン酸を鼻先に注入していくことで、そのふくらみから高くしていくこともできます。鼻の高さだけでなく、鼻の穴の周りにある鼻翼を整えていくこともできるのです。これは、鼻の穴の中や外側の目立たない部分から切除していくことで、鼻翼がスッキリとしてきます。これをすることで鼻が小さくなり、笑ったときに鼻の穴が広がることもなくなります。そして、だんご鼻のように鼻先が目立つ人は、鼻の穴からその余分な部分を切除していきます。鼻筋が大きすぎる人は、これも鼻の穴から鼻筋の骨を削っていくので、傷跡は目立たず鼻筋も細くなります。こうした技術から、今まで目立っていた部分もだいぶん解消されてくるのです。鼻整形は、鼻のいろいろなコンプレックスに対応した種類があり、その悩める状態から理想に合わせて一番最適な方法で行われます。この間医師と充分に相談をしていき、納得した形で受けていくことで満足度も大きく変わります。